最新情報

KIKUNAアトリエとは…

美大受験予備校KIKUNAアトリエ(キクナアトリエ)は、私立系美大[多摩美術大学(多摩美)/武蔵野美術大学(武蔵美)/東京造形大学(造形大)/女子美術大学(女子美)/日本大学芸術学部など]のデザイン・工芸科の進学を専門としたアトリエとして長い歴史をもち、毎年高い合格率で多くの先輩達を送り出し今日に至っています。現在、美大の入試傾向は多岐にわたっており、その現状を十分にふまえ、実技+学科=合格という図式で最良のカリキュラムを組んでいます。その結果、合格実績を見てわかるように多くの生徒が浪人することなく、現役で難関の武蔵美・多摩美に合格しています。現役合格の多さが美大受験予備校KIKUNAアトリエと他の予備校との一番大きな違いです。また、真剣に取り組み惜しくも失敗してしまった生徒も、昼間部生として一年間頑張ることにより、実技・学科ともより安定感を増しほとんどの生徒が希望の大学に合格しています。さらに、ただ美大合格するだけでなく、これから造形芸術という世界に関わっていく上で、ものを創造していく人として、その基礎となる高い意識と知識と技術を、アトリエという場で身につけてもらえればと思っています。

ページの先頭へ